専業主婦がお金を借りる方法

Fotolia_93113128_Subscription_Monthly_M総量規制の影響で専業主婦だとキャッシングを利用することができませんが、どこからもお金を借りられないわけではありません。
消費者金融にこだわらなければ、お金を借りることはできます。
専業主婦の方が旦那さんの同意を得ずにお金を借りたい場合、銀行のカードローンに申し込むという選択肢があります。

総量規制とはそもそもどんなものですか?

そもそも総量規制という法律はあくまでも貸金業者を対象としたものなので、銀行は対象外です。
銀行は総量規制の影響を受けないため、旦那さんに収入があれば、奥さんが無収入でもお金を借りることはできますし、消費者金融とは違うので、年収の3分の1以上の借入も可能です。
そのため、専業主婦の方は消費者金融のキャッシングではなく、銀行のカードローンを前向きに検討された方がいいでしょう。

銀行と消費者金融のカードローンの違い

ただし、銀行の場合は消費者金融と比べると申し込みから融資まで時間がかかります。
即日融資を行っているところもありますが、消費者金融に比べると少ないので、すぐにお金を借りられない場合もあるでしょう。
今後、お金を借りる可能性があるなら、使うかどうかは別として、カードを先に作っておくというのもいいかもしれません。
そうすれば、お金が必要な時にすぐに借りることができるので慌てる必要がないです。